DHAサプリって一体なに?

DHAサプリというのは健康食品です。薬剤ではありません。そのため、医薬品のように絶対に効果が出るというものではありません。薬剤ではなくサプリメントである、ということを絶対に忘れててはなりません。

 

そもそも、健康食品というのはどういった食品のことを言うのでしょうか。簡単に言うのであれば、健康食品というのは一般的には食品から健康的な身体を手に入れるために寄与するためのものです。

 

販売されている健康食品の大半というのはカプセル剤ですが、錠剤、液体など色々な形で販売されています。そのため、医薬品と同じだと思われている方も多いようですが、実はそうではありません。

 

健康食品というのは、あくまでも効果のあるものではなくて、効果が期待できるものである、ということを覚えておきましょう。薬剤ではないので、健康食品というのは飲み方は決まっていません。

 

どのタイミングで、どれだけの量を摂取するべきなのか、というのは本人次第で調節することもできます。しかし、いくら食品とはいっても、過剰摂取してしまうのは良くありません。そのため、パッケージ等に記載されている一日の摂取量をしっかりと守るようにしましょう。そうすれば、よりDHAの効果を得ることができるはずですよ。

 

DHAサプリの上手な飲み方

DHAサプリというのは飲み方に決まりなどはありません。というのもサプリメントであって医薬品ではないため、自分の好きなタイミングで飲むことができるのです。

 

ただし、DHAをより効率よく身体に吸収したい、というのであれば、食後に摂取するのがおすすめです。DHAは脂溶性の成分になっていますので、食べ物が消化される時にDHAも同時に吸収されていきます。そのため、DHAを効率よく摂取することができます。

 

もちろん、食前にDHAサプリを摂取しても特に問題はありませんが、脂溶性ですので胃の中が空っぽの状態で飲むと体外へすぐに排出されてしまいます。そのため、できれば食後にDHAサプリを摂取してみてください。

 

飲むタイミングには決まりはありませんが、DHAを過剰に摂取することは避けるようにしてください。DHAを過剰摂取した場合には出血しやすくなることがありますので、1日の決められた摂取量を必ず守るようにしてください。

 

このようにDHAサプリは飲むタイミングによって効果を高めることも、そして効果を低くしてしまうこともありますので、より効率よくDHAを摂取することができるようにしてくださいね。せっかく飲むのであれば、より効率の良い方法を実践してみてください。

 

DHAが不足したらどうなるの?

DHAが不足すると、人間の身体に色々な悪影響が出るようになります。DHAは体内で生成できない成分になりますので、DHAサプリによって不足した分を補うことが重要になります。

 

では、DHAが不足した場合にはどのような事が起こるのでしょうか。DHAが不足してしまうと、記憶力が低下したり、痴呆症を発症するようになります。

 

というのも、DHAには脳の細胞を活性化するという働きがあります。その逆でDHAサプリ、食事からDHAを摂取していると記憶力であったり学習能力を高めるということを期待することができるようになります。

 

また、コレステロール値が高くなることも考えられます。コレステロール値が高くなる原因としてDHAが不足する、ということが考えられます。DHAにはコレステロールの数を減少させて善玉コレステロールの数を増やすという働きがあります。

 

そしてうつ病の発症を予防する、という効果もあると言われています。多量のDHAを消費している妊娠期においてDHAが不足して産後鬱を発症しやすくなるといわれていますので、DHAサプリでDHAを補ってみてはどうでしょうか。このようにDHAが体内に不足してしまうと様々な不調が出る可能性が高くなります。

 

DHA

更新履歴